fxの成功例と失敗例をご紹介

FXとは為替取引の事で最近ではテレビの特集でも取り上げられるようになってきました。今までは銀行でしか取り扱いができず、海外旅行に行く時に換金してもらうイメージが強いと思います。また、外貨預金や外債購入時FX(為替)について意識することがあったと思います。それ以外は生活に関わる事ではないので、あまり気にしたことがなかったかと思います。1998年に為替自由化が実現すると、銀行以外の会社でfxができるようになりました。しかし、免許等もいらずにfxができると言う事で顧客の資金を持逃げなどをする業者が横行し役所による規制が入り、fx会社の数は十分の一程度に激減しました。しかし、その事でfxに対する透明性が高まり、今では手軽に安心してトレードができる環境が整いました。また、fxを取り巻く環境も競争が激化しており、手数料無料化やスプレッドと呼ばれる第二の手数料も引き下げられ、fx投資家にとってはトレードがしやすい環境が揃ってきていると思います。インターネットとパソコンを使うだけで誰でも簡単にトレードができると言う事も人気の一つだと思います。このようにfxを使って資産運用をしている人が増えてきています。このサイトでは私がfx運用してきた成功例や失敗例などを掲載しつつ、FX比較でも間違わない情報をアップしていきたいと思っています。
FX取引をする時にはFX口座が必要です。その際にはこちらのFX口座口コミを参考にしてみてください。口コミ情報が掲載されているので参考になると思います。